« 本澤二郎の「日本の風景」(4858) | トップページ | 本澤二郎の「日本の風景」(4860) »

2023年7月 9日 (日)

本澤二郎の「日本の風景」(4859)

本澤二郎の「日本の風景」(4859)

<恐ろしやNATOの一員となって戦争準備に励む破産大国の岸田>

 相変わらず岸田文雄がはしゃぎ回っている。老いた米国のバイデンをしり目に欧米軍事同盟のNATOの一翼を補完して、ロシアを追撃し、中国封じ込めに狂奔している。その結果、自国を墓穴へと追い込んでいる。

 

 

 これに野党も沈黙し、言論界は茫然自失の体である。日本国民は愚かすぎる日銀の金融政策によって、円を天文学的に刷りまくって、しかも金利ゼロ。何もかもが敗戦後の360円時代へと追い込んで、国民生活を押しつぶしている。

 作戦参謀の木原誠二は、史上最悪の安倍内閣秘書官のOOどころではない。ボンクラ首相を道連れにし、憲法を破壊し尽くし、自身は公然と愛人をかこって、そこから愛人のハンドルで官邸入りすると報じられても、平然として官房機密費を使って岸田の暴走を背後から操縦している。

 

 

 「木原を退治しないと国民が大変な事態になる」との悲鳴さえ聞こえる。そうした中、ブレーキ役がいない岸田官邸が、7月11日からの欧州歴訪日程を発表した。NATO軍事同盟の首脳会議参加である。自民党から護憲リベラル派の政治家が消えてしまい、極右片肺内閣の轟音が鳴り響いている証だ。それを大宣伝するだけの報道人は、すべてがNHKの安倍の女記者並みであることを彷彿とさせる。恥を知れといいたい。

 

 

<有頂天・おっちょこちょいの文雄は安倍の二番煎じ>

 内政はがたがたである。国民の政治不信はただ事ではない。まともな指導者は、このような危機に対して古来より真っ先に軍備を放棄して、徹底して国民生活に目を向ける場面だ。だが岸田は、ロシア・ウクライナ戦争をチャンスとばかりその逆に突っ込んでいる。米国バイデン以下のNATO加盟国の賛同に有頂天なのだ。それが大国?日本外交であると国民に見せつけて良しとしている。選挙向けの秘策だと勘違いしている。

 

 

 韓国からは、統一教会のおばあさんが「岸田を呼べ。教育しろ」と檄を飛ばしているから、これは漫画である。

 木原を操っているサタンは誰なのか。破綻寸前の金融機関か。歴代の宏池会には、池田勇人の秘書が事務局長として、派内や党内の様子を会長に逐一報告していた。派閥の参謀は内外の動きに目を光らせて怠らなかった。

 自分の倅を首相秘書官にする?想像さえ出来なかったことだ。いわんや官房副長官の策略に乗って、そのレールを走ることなども想定できなかった。

 おっちょこちょいで立憲主義の日本国憲法を足蹴にするような人物など、宏池会には一人もいなかった。バランスを心がけ、民意を救い上げることに気を使う指導者が、宏池会のリーダーであったのだが。

 岸田を宏池会の会長に押し上げた古賀誠の一世一代の失敗、大間違いだったことになる。これほど人材がいない宏池会に堕落していた証拠であろう。 

 政治は人に左右される。修身斉家治国平天下とはよく言ったものである。岸田家の祖父は、A級戦犯・岸信介の側近として満洲で蓄財して政界に飛び込んだ利権政治屋。都心に豪邸を構えた。孫は、銀のスプーンで育った。父親は温厚な人物だったが、息子の教育に失敗した。文雄は修身斉家の人ではない。治国平天下どころか、その反対の方向へと走っている。

 単純に言うと「安倍を超える」ただこれに尽きるだろう。

 

 

<出自は争えない!岸の配下の祖父が「安倍を超えよ」とわめく?>

 宏池会は、とんでもない人物に会長職を委ねてしまった。岸田は角を隠していたのだ。祖父が、安倍の祖父・岸信介の配下であることが最近になって判明したのだが、そうしてみると岸田が安倍の敷いた神道政治連盟・神社本庁の危ない橋を渡っていることが頷けるだろう。

 

 

 岸田の祖父は、泉下で安倍を超えろと叫んでいるはずだ。NATOとの共闘外交はその一つに違いない。バイデンが保証人だ。ワシントンの首輪をはめた日本のポチの暴走でもある。

 岸田のNATO首脳会議出席は今回で2度目。東京にNATO事務所開設に動いていたが、フランスのマクロンが反対した。しかし、まだ岸田は諦めていない。中国封じ込めの一環なのだから。アジアの盟主狙いか。

 議会と言論界の覚醒が不可欠である。特に野党と市民団体は、岸田・木原・河野の選挙区で無党派層の覚醒運動を大々的に始める必要がある。民主主義の危機に対抗する時であろう。

2023年7月9日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)



 

 鈴木宣弘教授の警告⚠️狙われる日本の農業https://twitter.com/akagamisp/status/1676427446718185473?s=20

https://twitter.com/sealoves1/status/1677107312463605761?s=20

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a62148224c6fc85e109091ebcfa18786290107e

https://news.yahoo.co.jp/articles/615fc8b61e0580a52a8000542fc70e3722f4b91b



 

« 本澤二郎の「日本の風景」(4858) | トップページ | 本澤二郎の「日本の風景」(4860) »

恐ろしい国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本澤二郎の「日本の風景」(4858) | トップページ | 本澤二郎の「日本の風景」(4860) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ