« 岸田文雄の暴走<本澤二郎の「日本の風景」(4724) | トップページ | 電通犯罪=五十嵐博逮捕が天の声<本澤二郎の「日本の風景」(4726) »

2023年2月25日 (土)

騙しだまされる社会<本澤二郎の「日本の風景」(4725)

騙し騙される社会<本澤二郎の「日本の風景」(4725)

<哀れワクチン打って死ぬ悲劇の遺族を慰めよう言葉もない>

 国民は、政府と与野党が治験も終わってない欧米のコロナワクチンを、ひたすら打て打てと叫んできたことを知っている。「首相も天皇も打った」との映像やささやきもあった。日本医師会など医師団も推進してきた。コロナワクチンの副作用などお構いなしだ。市民は行列を組んで2回3回4回そして5回も打っている。

 一方で、注射をした後に亡くなる人もいた。当局は蓋をし、新聞テレビも電通支配に屈して報道しなかった。「因果関係が不明」というもって回った口実に被害者は泣いている。被害者の怒りは想像を絶するものだ。遺族は、強い悲しみと苦悩が高じると、被害妄想という精神の病を引き起こす可能性もある。遺族被害者が新たな病をかかえる。「病は気から起きる」ものだ。

 精神的苦痛が病気の原因である。漢方医学はここに注目する。漢方医学の復興を呼びかけたい。本物の名医がいない現在のアジアである。農薬漬けの大地にいい薬剤もないのも悲しい。政治レベルでは、これが巨大な利権を産んで、新たな疑惑を招いている。

 

 80歳の友人は、毎日マスクをしないで生活している。飛行機内でも新幹線内でも。元気溌剌とおいしい食事をしながら散歩も欠かさない。4回も打って入院した身内に対して「打つな」と教え諭している。5回目をやめて、現在ようやく杖を突いて歩けるようになった。既に暴利目的のコロナワクチン企業CEOに激しい批判も出ている。

 いざという場合のためにイベルメクチンを手にした筆者は、元気にブログを打っている。戦争の危機を食い止めようと必死だ。歴史を知らない若者向けや、無知なジャーナリストに警鐘を鳴らしてきた。

 大事なことは免疫力を維持、高めるための小さな努力をしている。

 

<辛子・タレなしの納豆にネギと生卵で免疫力アップ>

 友人は「引退したらチャボを飼い、その卵をたべて長生きしたい」と言っていたが、夫人の病でそれどころでなくなっている。筆者も同じ思いだが、猛禽類の攻撃を守るための施設を考えると、容易に前に進めない。

 山村の人たちが雑木林を囲って、周囲に訓練した番犬を放せば、大地で自由に羽ばたかさせる養鶏場を作ってはどうか。健康的な鶏卵と鶏肉で、人びとは健康を手にすることが出来る。

 

 筆者の免疫力アップ食品は、納豆とネギと生卵である。納豆のタレと辛子は捨てるか、最初からない納豆にしている。日本も大豆生産を復活させる時だろうとも叫んでいる。いま卵が高い。鳥インフルエンザを悪用した暴利値段に市民は困惑している。それよりも、いうところの養鶏場ではない大地に放し飼いの鶏卵を食べたいものだ。

 生物兵器の疑いもかけられているコロナウイルスに対抗する手段は、副作用100%の欧米ワクチンではない免疫力アップの食事がいい。まもなく海産物は東電原発の猛毒トリチウムが海に放出されると、安心して食べられなくなる。原子力ムラの猛威である。これは風評ではない。現実である。

 

<ミノファーゲン製薬の強ミノ注射もすごい!宇都宮さんは毎日人体実験>

 昔のように自由に飛び回れる体力があれば、ミノファーゲン製薬の強ミノを打つだろう。おそらく河野洋平さんも打っているはずだ。甘草を原料にした強ミノは副作用がなく、人の免疫力を上げる作用がある。

 宇都宮徳馬さんは、これを大酒のみの肝臓を保護するために、肝臓の特効薬として販売して大成功を収めた。宇都宮さん本人が毎日打っていた。「社長自ら人体実験をしているんだよ」に筆者も打ち始めた。特に中国旅行する際これを打っていくと、免疫力アップの効果で風邪もひかず、下痢もしないで帰国できた。副作用はない!

 

 近所の開業医で打とうとして、念のため製薬メーカーを尋ねたら、ミノファーゲン製薬でなかったので急遽やめた。甘草は漢方薬材としても有名である。

次男正文の医療事故で泣かされ続けてきた凡人ジャーナリストも、大分経験を強いられてきた関係で、国民を騙す騙される日本社会が気になって仕方がない。コロナ関連の送信メールも貼り付けた。

 急ぎ足で春を告げる梅の開花が、小さな前庭で鮮やかに演じてくれている。

2023年2月25日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

pic.twitter.com/0r0KbXrhsI

件名:
製薬会社から医者への賄賂

https://twitter.com/touyoui/status/1627130743624445953?s=20

件名:
mRN
Aワクチンを打った人はあきらめないで。ジュディ・マイコヴィッツ博士が解決策を指南
|
トニー・ラエリアン

https://ameblo.jp/tony-9/entry-12683011807.html

件名:
マイナンバー受注企業の現金

https://twitter.com/ppsh41_1945/status/1626485869778718720?s=20

件名:
マイナンバーに保険証紐付け失敗次の手はhttps://twitter.com/kisaragiyuyu/status/1623208769881780225?s=20&t=zv7fH02qLPd7p-HOS0cr0Q

https://u.lin.ee/fn7y7k0?mediadetail=1&utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none

FW:
日刊IWJガイド・会員版「『ウクライナの人々は、キエフ政権とその西側支配者の人質』!『政治的、軍事的、経済的な意味で占領している』と、プーチン大統領は発言!!2023.2.22号~No.3814



こうしてワクチン死がコロナ死とされて、コロナでこんなに人が死んでるぞ〜、怖い病気だからワクチン打たなきゃ!と煽動される。
twitter.com/DrTomabechi/st…

 

 

 



NYタイムズ
ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領が、報道機関に対する政府の規制権限を大幅に拡大する法案に署名。ジャーナリストは、これは報道の自由を侵害する措置であると警告している。
twitter.com/nytimes/status…

 

 

hikaru1042.hatenablog.com/entry/2021/08/…

« 岸田文雄の暴走<本澤二郎の「日本の風景」(4724) | トップページ | 電通犯罪=五十嵐博逮捕が天の声<本澤二郎の「日本の風景」(4726) »

恐ろしい国」カテゴリの記事

コメント

その通り!
もっぱら“免疫力”をつけるため、この1年ほど、ほぼ毎日丘陵(標高166メーター)を歩いているが、それがいいようだ。マスクもしない。ワクチンは打たない。79歳。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岸田文雄の暴走<本澤二郎の「日本の風景」(4724) | トップページ | 電通犯罪=五十嵐博逮捕が天の声<本澤二郎の「日本の風景」(4726) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ