« 安倍国葬は撤回が正義<本澤二郎の「日本の風景」(4521A) | トップページ | 嫌われていた安倍<本澤二郎の「日本の風景」(4523) »

2022年8月 2日 (火)

ダボハゼ社福協<本澤二郎の「日本の風景」(4522)

ダボハゼ社福協<本澤二郎の「日本の風景」(4522)

<統一教会・勝共連合にからめとられ信者集金獲得に一大貢献の愚>

 外遊中の岸田文雄に言いたい。統一教会問題は、個々の自民党議員の問題ではない。自民党と政府の問題である。主権者を50年、60年といたぶり続けてきた、政教一致という歴史の教訓に反する重大な売国奴政治にある。

 

 今回判明したことは、自民党総務会長の福田達夫が「何のことか」ととぼけて見せた背景には、祖父赳夫の「アジアに偉大な指導者が現る。その人は文鮮明」という発言があった。福田赳夫の信条吐露には、文鮮明を日本に招き入れ、宗教法人格を与えた安倍晋三の祖父・岸信介のテコ入れと薫陶があった。今の自民党には、吉田茂・池田勇人・大平正芳・宮澤喜一の護憲リベラルの真っ当な勢力は消滅し、ひとり清和会が君臨している。側面に笹川良一の日本・東京財団が控えて、NHKなどが彼らを起用して、無知な国民をナショナリズムの渦に巻き込んでいる。

 

 その結果、新たな恐ろしい事態が発覚した。「ダボハゼ社福協」である。社会福祉協議会をご存知か。なんとなく貧しい市民生活に恩恵を与えている組織・団体と思いがちだが、ここが統一教会に乗っ取られていた。安倍内閣時の下村博文という悪党文科相が、統一教会の名称変更を認可した。その結果、世界平和統一家庭連合(韓鶴子総裁)として、新たな実績を生み出していた。その一つが社会福祉協議会という、得体のしれない福祉法人(社会福祉法)。国や自治体の福祉低下を補完する民間団体らしいが、一見して悪くない組織の印象を与えている。

 実態はダボハゼそのもので、反社会的な組織・団体の寄付も受け入れていたことが、今回明らかとなった。恥を知れ、である。Youtubeに出ているので、是非とも見てもらいたい。友人が見つけて送信してくれたものだ。

 

<名称変更で無知なダボハゼ社福協を懐柔=文科省と下村博文の重罪>

 統一教会は反社会的な宗教法人である。誰もがそう信じている。前川喜平元文科省事務次官は、実態が同じなので名称変更NOの立場を貫いていたが、安倍が側近の下村博文を文科省に送り込んで、名称変更を勝ち取ったことが、既に判明している。

 本来は、宗教法人の認可を取り消す場面だった。ということは、安倍と下村は、国賊である。「下村を叩き潰せ」の合唱が燃え広がっている。そして文科省もまた、その一翼を担ったことで、国賊省となった。

 清和会政権の恐ろしさは、枚挙にいとまがないほど次々と反憲法政治が飛び出してくる点であるが、誰も反省も謝罪もしない。福田康夫は語るべき時である。岸・福田・森・小泉・安倍・福田・安倍の極右・清和会=統一教会人脈は、果てしなく広がっている。最近では、岸田内閣の「こども庁」が「こども家庭庁」に代わった。福田達夫が「知らなかった」とは言わせない。福田一族も岸・安倍一族と同罪であろう。到底この国を清和会に任せるわけにはいかない。

 

 「下村を叩き落し、文科省を大改革する必要があろう。前川喜平氏の奮闘が期待される」と強く指摘しておきたい。健全な歴史教育で、隣国との友好関係を勝ち取ることが、政治と経済を安定させられる。これ以上の改憲軍拡政治は、第三次世界大戦を予感させるだけだ。

 

<急ぎ返却して謝罪せよ!目下返金ゼロ・大手新聞テレビ報道ゼロ!>

 自民党と公明党と政府・霞が関からの反省と謝罪が聞こえてこない。どうしたことだろうか。善良な市民の疑念である。

 そして発覚した社福協から、統一教会に対して返金が行われていない。こんなことが許されていいものか。社福協なる組織を廃止する時であろう。軍拡をやめれば、わざわざ社福協などという組織は不要である。

 そして重大な懸念は、この問題を新聞が取り上げていないことだ。日刊ゲンダイはどうか。確認してみたいが、大手の新聞は逃げているらしい。これはひどすぎて話にならない。

 読売のナベツネの声を聞いてみたいが、元気だろうか。目下、その筋に確かめている最中だ。

 

<統一教会と自民党は一体=新聞は報道する義務を果たせ!>

 福田達夫と岸田文雄に伝えておきたい。岸・安倍・福田の清和会のお陰で、統一教会という野蛮過ぎる国民の私財強奪カルト教団は、日本国民から数兆円の金を集め、その一部を統一教会の宮殿建設費用に回し、残りをアメリカに投資して暴利を手にし、右翼大統領まで懐柔して、ワシントンの内外政に影響を与えてきている。 日本ほどでないにしても、恐ろしいくらいで言葉を失ってしまう。

 莫大な資金には、山上家の1億円問題が無数に存在して、悲劇の人生を送っている。これらに目を向けると、善良な市民でなくてもいたたまれない。国葬など論外である。新聞が駄目ならネットがある。声を上げよう!

2022年8月2日記(東芝製品不買運動の会代表・政治評論家・日本記者クラブ会員)

https://www.facebook.com/groups/231957355287865/permalink/572576961225901/?sfnsn=mo&ref=share

« 安倍国葬は撤回が正義<本澤二郎の「日本の風景」(4521A) | トップページ | 嫌われていた安倍<本澤二郎の「日本の風景」(4523) »

恐ろしい国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安倍国葬は撤回が正義<本澤二郎の「日本の風景」(4521A) | トップページ | 嫌われていた安倍<本澤二郎の「日本の風景」(4523) »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ