« うなされる警察員<本澤二郎の「日本の風景」(4293) | トップページ | 作られた台湾有事<本澤二郎の「日本の風景」(4295) »

2021年12月14日 (火)

さぼるな林検察<本澤二郎の「日本の風景」(4294)

さぼるな林検察!<本澤二郎の「日本の風景」(4294)

<法と正義を愚直に貫徹することが全体の奉仕者の責務>

 今朝ほど元台湾派の友人が電話をしてきた。「林検察がさぼりまくっていて、責任を果たしていない。新聞テレビも沈黙している。警鐘を鳴らすべきだ」と至極もっともな正論に納得した。

 

 本来であれば、安倍は検察の再捜査で起訴・拘留されているだろう。注目の安倍事件捜査について、国民は何も知らされていない。検察は主権者をなめているのである。民主主義の法の支配原則を、検察自らドブに捨てていることになるが、どうだろうか。直ちに安倍事件捜査に取り組め!である。

 

<政局に左右されるようでは税金泥棒の指弾を受ける!>

 「安倍は、蓄財した大金を政治屋・言論界に大分はたいて、清和会に舞い戻ってきたが、派内の空気は犯罪行為の数々に辟易して、派閥大将としてパットとしていない」との報告を受けているが、おそらくそんなところであろう。

 

 同じく安倍を追及しているはずの林検察も、このところパットした動きを見せていない。日大事件と安倍晋三に的を絞っているのかどうか?ともかく桜事件から森友加計事件は、くすぶったままである。「焼け木杭には火が付き易い」のもその通りだから、林検察も逃げられない。当たり前のことである。

 

 少数野党の無力が、議会の緊張を欠いたものとなっているが、すべての野党が沈黙するわけではないはずだ。

 

 断言できることは、検察は政局に左右されてはならない。もしも、左右されるようでは、検察官適格審査会にかけて、罷免するしか国民は方法がない。そこまで国民を追い詰めるのか、それとも直ちに安倍を起訴して、安倍事件の一角を裁くしかない。「全体の奉仕者としての責任である」と声を大にして叫びたい。

 

<「安倍晋三は日大事件に関与」は本当なのか>

 関西の藪本とかいう人物について、詳細を知らないが、巷では「相当なワル」と認知されている。安倍との深い仲は、公然の秘密だという。それを承知で日大事件をあぶりだしたという検察なら、それなりに評価したいが?

 

 「藪本が安倍ルートをべらべら話している」という事情通の指摘は、事実なのかどうか。事実を覆い隠す検察であってはならない。

 

 韓国では、法と正義を貫く検事総長が、大統領選の候補者に選ばれるという高い民度に驚かされるが、日本では想定さえできない。ことほど政治に左右されて、国民に目を向けない税金泥棒検事ばかり、判事はヒラメ判事ばかりと見られている。

 

 この10年の日本衰退の一翼を担ってきたといわれかねない、法務検察の罪は大きい。林検察は、国民・主権者をイラつかせるだけの存在であるが、それでいいのか。

 

<心は体を現わすが、安倍は哀れどす黒く目の下にクマ>

 心は体を現わす。最近、安倍の言葉の遊びをテレビは、よく流しているという。筆者はYoutubeで見かけるが、映像に映る表情は暗い、というよりもどす黒い。目の下にクマが飛び出ている。

 

 精神的に追い込まれている。深夜うなされているに違いない。国民のための実績は何もない。逃げまくる8年だった。戦争法などは憲法違反、負の遺産である。この間、日本は衰退の一途をたどってきた。OECDの落第生でしかなかった。

 

 国民の平均収入は、韓国に届かない。ことほど貧富の差・格差社会を象徴している。悪政の自公政治に期待する点は少ない。野党にまともな政治指導者がいないことは、国民にとって不幸なことだが、せめて法と正義を貫く公正社会であってほしい。

 

 泥棒・レイプ殺人など犯罪者がはびこる日本を放置する、警察・検察という汚名を今後とも継続して、この国を崩壊させる責任を取るというのか?主権者はしかと監視している!

2021年12月14日記(東芝製品不買運動の会代表・政治評論家・日本記者クラブ会員)

 

 

 

本澤先生、おはようございます。

ポストのデジタル記事を貼り付けます。

八千代、青柳

https://gunosy.com/articles/aK7oa?s=f

 

« うなされる警察員<本澤二郎の「日本の風景」(4293) | トップページ | 作られた台湾有事<本澤二郎の「日本の風景」(4295) »

恐ろしい国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うなされる警察員<本澤二郎の「日本の風景」(4293) | トップページ | 作られた台湾有事<本澤二郎の「日本の風景」(4295) »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ