« 初の公共対決<本澤二郎の「日本の風景」(4243) | トップページ | 自公弱体・静岡参院補選惨敗<本澤二郎の「日本の風景」(4245) »

2021年10月24日 (日)

裏金金庫番とDAPPI<本澤二郎の「日本の風景」(4244)

裏金金庫番とDAPPI<本澤二郎の「日本の風景」(4244)

<消されたblog用記事とネットワーク接続遮断をピンポイント攻撃!

 新聞赤旗がまた特ダネ記事!本日、掲示板阿修羅から複写しようとしたら、もう消されていた。いかなる世界にもDAPPI工作員が潜んでいるらしい。昨日のブログ「公共対決」の記事が、やや同じような被害に遭った。重大な言論弾圧である。姿を見せない犯人だが、頭かくして尻隠さずだ。

 

 それにしても、昨日は青くなった。パソコンを打つ瞬間から、文字が消えることは何度も経験してきた。しかし、それでも「自公対決」の文章の記事・元原稿をまとめ、自身のライブドアblogに転載しようとしたところ、パソコンの機能が作動しなくなった。

 

 およそ半日あれこれいじくってみたが、駄目である。知り合いに聞いてみたが分からない。「当局の操作」と決めつける。しからば、打つ手はない。さすがに参ってしまった。

 いくらいじくっても「インターネット切断」の表示が出て、そこから前に進まない。「今日はどうしましたか。遅い」という苦情も届く。犯人はDAPPIかその一部に違いない。

 

 半日後に偶然、インターネット接続が出来た。一定の時間に限っての操作だったのか。安堵した。夕刻その記事が掲示板阿修羅に転載されている。念のため、開いて見た。ところが、重大な事実を見つけてしまった。記事の後半部分が消されている!

 

 我がblogも同様である。元原稿も確かめてみた。なんと元原稿の後半部分が消されていたのだ。書き手が知らない間に、記事の核心部分を消すという、闇の手の存在に恐怖を覚えてしまった。

 

 ジャーナリストとして、憲法と民意を背景にまとめて発信している情報記事に対して、書いている瞬間に消してしまう。このような経験をした人が、ほかにいるのであろうか?法務検察は黙認しているのか?

 

<ネット言論弾圧が容易に行われる21世紀か!>

 言論弾圧はいつの世でも起きるのだろうか。憲法を守らない政治屋や官僚のもとで、電通やDAPPIなどがはびこるのだろうが、そのことは権力側の危機感の表れでもある。

 そうした流れに掉さす、怪しげな言論人・学者・文化人もいる。実に厄介な21世紀であろうか。怪しげなIT企業・DAPPIの黒幕として、自民党事務総長の元宿仁が浮上した。これも驚きである。

 

 彼の存在は、自民党平河クラブに一番長く籍を置いてきたジャーナリストだから、無論知ってはいたが、残念ながら彼を取材対象としなかった。凡人ジャーナリストゆえか。自民党本部の経理局にいることも知っていたが、それ以上のことは知らなかったし、興味もなかった。

 

 目立たない実直そうな人物、という以外は知らなかった。彼は筆者のことを知っているはずである。我がパソコンをいたぶることは止めてもらいたい。憲法と民意を背景に報道する反骨のジャーナリストいじめは、重大な犯罪である。  

 

<護憲リベラル政権を実現しないと民主主義の危機は続く>

 宮澤喜一や河野洋平といった自民党のハイレベルの人物の多くは、護憲リベラルである。9条憲法を尊敬してきた。

 対して岸信介・中曽根康弘・森喜朗・安倍晋三は、戦前派・日本帝国に郷愁を抱く極右の人物で、憲法は否定している。そんな危ない人物を必死で持ち上げてきた言論人がいたこと、今もいることに、震え上がるほど驚いてしまう。

 

 カネ・利権に溺れるジャーナリストは、人間として失格である。国賊の類であろう。新聞テレビに登場する人物のほとんどが、この枠の中に入る。

 

 民主主義の危機は、政治屋・霞が関のみならず、言論人・学者・文化人によって進行している。お互い両手を胸に当てて猛省すべきだろう。

 

 我が選挙区は千葉OO区というが、正確には知らない。現職はやくざの倅だ。やくざが跋扈する地域である。「木更津レイプ殺人事件」はそこで起きた。加害者のやくざ、殺害された被害者も、共に公明党創価学会。千葉県警と木更津署は、レイプ殺人犯を捜査しない。

 

 せめて立憲民主党と共産党が統一候補を擁立、公明党創価学会が支援する自民党候補に真正面から対決すべきだろう。現実は、両党とも候補者を擁立した。戦う前から白旗を上げているのである。

 

 これでは到底、野党が政権を奪い取ることは出来ないだろう。無念の極みである。昨日書いたblogの、ここの詳細記事を消されてしまった。事実を書いて何が悪いのか。

 

<「元宿は私の部下だった」という人物の貴重な証言>

 「自民党金庫番の元宿は私の部下だった」と公然口にする御仁が、筆者の近くにもいる。

 

 「彼は群馬県の高校を卒業、自民党本部でアルバイトを始めた。党本部8階の、党員などを管理する名簿センターにいた。そのうちに経理局の使い走りをしていた。税理士でもないのに、いつの間にか事務総長になって、党本部職員の退職規定の埒外。つまりは裏金金庫番ゆえだ。相当な大金を懐に入れているだろう。国税はしかと対応しているのか」と決めつける。

 

 筆者は、彼が田中角栄の解散総選挙のさい、鹿児島県など九州遊説をしたとき、一泊した滞在先で同行記者団と夜遊びした、その時のことをかすかに記憶している。彼は底の広い黒光りする鞄を持ち歩いていた。中身は誰でもわかる1万円札の束。

 

 彼が急に有名人になったのは、菅義偉首相のもとに官邸に駆け込んだことを、新聞が「首相動向」で報じた、それからであろう。1・5億円事件に対する捜査当局の様子を、官邸に報告に及んだのであろう。

 

 1・5億円の詳細を知る人物は、安倍と二階と元宿である。彼は歴代の裏金の流れを知悉している。歴代総裁が首を切れない理由であろう。そんな彼がDAPPIを操っている。まだ詳細は分かっていない。

 彼の一言で、内閣はふっ飛ぶ!原爆級の威力に相違ない。

2021年10月24日記(東芝製品不買運動の会代表・政治評論家・日本記者クラブ会員)

 

野党攻撃ツイッター「Dappi」が自民党と取引⁉
正体は
IT企業
...

https://www.tokyo-np.co.jp/article/136538

2021/10/13 ·
野党攻撃ツイッター「Dappi」が自民党と取引⁉正体簿IT企業
ネット工作まん延か.
2021
1013
1254.
ツイッター上で、野党議員や、政権に ...

  • グローバル Web アイコン

野党をフェイク攻撃してきた有名ネトウヨ「Dappi」の正体は

https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_litera_12057

2021/10/11 ·
野党をフェイク攻撃してきた有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が主要取引先のウェブ制作会社だった!.
2021
1011
16:30.
拡大する(全1
...

  • グローバル Web アイコン

Dappiの正体|法人(会社)名がワンズクエストと言われる理由
...

https://pillowycafe.com/news/2923

2021/10/06 ·
ニュース Dappi正体|法人(会社)名がワンズクエストと言われる理由。小渕優子との関係とは
Twitter上で野党批判を繰り返していたアカウントが、法人によって運営されていた可能性が報じられ話題になっています。

 

消された2021年10月23日のblog。以下は阿修羅掲載記事

初の公共対決<本澤二郎の「日本の風景」(4243)<極右・安倍晋三の腰ぎんちゃくの池田裏切り人・ショウコウ引退>
赤かぶ
(asyura2.com)

« 初の公共対決<本澤二郎の「日本の風景」(4243) | トップページ | 自公弱体・静岡参院補選惨敗<本澤二郎の「日本の風景」(4245) »

恐ろしい国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初の公共対決<本澤二郎の「日本の風景」(4243) | トップページ | 自公弱体・静岡参院補選惨敗<本澤二郎の「日本の風景」(4245) »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ