« 東電原発ヒラメ判決阻止!<本澤二郎の「日本の風景」(4140) | トップページ | 新旧財閥にメス第一弾<本澤二郎の「日本の風景」(4142) »

2021年7月11日 (日)

ワクチンSOS<本澤二郎の「日本の風景」(4141)

ワクチンSOS!<本澤二郎の「日本の風景」(4141)

<元米ファイザー社副社長の警鐘が本当だとしたら?>

元ファイザー副社長、ワクチン接種者寿命は3年。医者に言ったら、私の寿命が2週間にされちゃった?口頭意見陳述の日程決まる。
阿闍梨
(あじゃり)
(asyura2.com)

 

 この世は大混乱の極みか、日本だけではなさそうだ。コロナワクチンが新たな火種になっている。当局は自信をもって、ワクチンを提供しているのではないのだから。

 

 そもそもファイザー社からいくらで購入したのか、その一部が腐敗した政治屋や官僚の懐に振り込まれていることについて、日本国民は知らない。第一、本当に効くのか、多くの副反応について秘密にしている。あけっぴろげに公開しない。新聞テレビ報道に規制を加えている。

 

 闇にしている。闇の勢力のために国際社会が、効くかどうか不明のワクチンを使用、その怪しげな効き目だけを宣伝報道している。世紀の悪党である安倍晋三は「(コロナ五輪は)子供たちの希望」と叫んでいて、それは確実に報道される。混乱・大混乱の極みとしか思えない。

 

 いっそ不良ワクチンを止めて、1か月家に閉じこもることが、最良のコロナ退治ではないのか。元ファイザー社副社長の証言に賭ける人々が、この世にたくさんいるらしい。対してワクチン御用学者らが、手を変え品を変えて否定に躍起である。

 

<ワクチン接種者は3年の命?>

・『ファイザー元副社長イードン博士 ワクチン接種による子供の死亡リスクは50倍だと語る』・『「コロナワクチン接種者の寿命は長くて3年」元ファイザー副社長マイケル・イードン氏の命懸けの告発』

 

 残りの人生あと3年?恐ろしい言葉である。ガン末期患者とその遺族を震え上がらせる、やぶ医者の言葉でも知られる。

 次男・正文が歩いて千葉県市原市の帝京病院に検査入院、2日後に東大医学部出身の脳外科医教授が吐いた言葉が「あと3年の命」。生きた心地がしなかった。大誤診で息子は、無念にも植物人間を強いられ、素晴らしい人生に幕を閉じた。この世にやぶ医者は沢山いる。特に日本には、生体実験の731部隊の後裔がどっさりいる。

 

 しかし、ワクチン開発の元ファイザー副社長の「ワクチンを打つな。命を取られる」という主張には、耳を傾ける必要がありそうである。そう思いたいが、blog読者はどうだろうか。

 

 実をいうと、いまの心配事は、2回もワクチン接種をした友人の様子が芳しくないのだ。なぜ打ってしまったのか。親孝行娘が予約してしまったからで、もう断ることも出来ずに「死のレール」?に乗ってしまったということらしい。

 

 「いま眠れない」といってこぼしている。副反応は強烈なのだ。同じような事例は、無数にある可能性を否定できない。議会で嘘を連発してきた内閣の後継政権である。不都合なことは、蓋をすることを平然と演じる政府である。

 

 人口削減に狂奔してきたとされるMicrosoftのビルゲイツのもとで、ワクチン開発をしてきた専門家も「打つな」と警鐘を鳴らしている。ワクチン接種から逃げる人びとは、決して少数派といえない。

 

<疑心暗鬼の国民を引きずり込む各国政府の無責任>

 昨日ワクチン接種に反対している五島列島の出口さんが、偽薬という言葉を発した。場所によって、偽の薬でもって誤魔化すという。本当かどうか素人には分からない。

 

 どうやらワクチン派と反ワクチン派の攻防戦が繰り広げられているらしい。新聞テレビは、ワクチン派で独占されている。電通利権の五輪向けの対策なのであろうが、凡人はさっぱり理解できない。じっとしてることが最良の道かもしれない。ちなみに「今のワクチンは正式に認可されていない」という事実も分かった。5年、10年の治験が済んでいない。先々のことは、誰も分からないのだから。これ一つとっても、怖いことである。

 

 友人は「コロナはウイルス。どうしてマスクで防御できるのか。出来ないではないか」と二重マスクを伝えたところ、逆襲されてしまった。誰か説明できるか?

以下に怖い関連情報を貼り付けてみた。

2021年7月11日記(東芝製品不買運動の会代表・政治評論家・日本記者クラブ会員)

《 ワクチン接種翌日に急死 》
「主人は泡をふいて搬送先で息絶えた」遺族が訴える厚労省“副反応調査”の問題点「 69日の14時ころ、川崎市が設置している大規模接種会場のNEC玉川ルネッサンスシティホールに夫婦2人で接種に行きました。横に並んでそれぞれワクチンを打ってもらって接種はすぐに終わり、15分様子をみましたが問題はなくそのまま帰ることになりました。主人は『 接種した部分の腕が痛いなあ 』とずっと言っていましたが、私も痛かったのでそれほど気にはしていませんでした 」主人は泡を吹いていて、救急隊が懸命に心臓マッサージを…昼に主人が好きなアイスの『ガリガリ君』を食べて、夕方には日課の散歩に行きました。その間もずっと『腕が痛い』と言い続けていました。それでも食欲も普段どおりで、夕飯の里芋の煮っころがしとアジの干物も私の分までペロリと食べていました。20時半頃にまたアイスを食べて、寝る前にトイレへ行ったのですが……」しばらくして妻が部屋を出ると、哲郎さんがトイレの前で仰向けに倒れていたという。「 その日のうちに『死因は心臓によるものです。詳しく検査するため、34日後に連絡します』と警察から伝えられました。遺体は葬儀屋さんからすぐに病院に送り返され、医療機関はCTや血液の検査をしたようです。解剖などはありませんでした 」最終的に、検査に当たった医師から死因について電話で説明を受けたのは2週間後の625日だった。「先生から死因は『 虚血性心疾患の冠状動脈硬化症 』と説明された上で『 ワクチンと岡部さんの死亡には100%因果関係がない 』と聞かされました。詳しい検査結果も見せてもらえず、ただ一方的に100%と言われても……。もっとできる検査があるのではないかと納得がいかなかったし、せめて直接先生と会って、お話を伺いたいとお願いしました。 いまだに父親を火葬できない 」( 哲郎さんの三男 )

 

<阿修羅投降コメントから仰天投稿ずらり>

< 日本国内ワクチン接種人数 /21.07月現在 >
ワクチン1回接種人数__約3,350万人
ワクチン2回接種人数__約1,910万人
 ※2回目待機人数____約1,440万人

3,350万人×0.8%=
26
8千人が死亡しているコトになる。

< 日本の年間死亡数=138万人(2020年統計) >
138
万人÷12ヶ月=
月/115千人
2020
年の国内の死亡数は前年より約9千人減少したことが222日分かった。新型コロナの感染対策としてマスク着用や手洗い、手指消毒などが広がり、他の細菌やウイルスが流行しなかった影響とみられる。

『 最初のワクチン接種で0.8%の人々が2週間以内に死ぬ 』__ならば、来年には確実に、日本の年間死亡数は1.5倍も爆上げしていることになり、
2
年後には、ワクチン接種率50%でも、日本の総人口は、一気に6,000万人にまで激減する_コトになる

「新型コロナワクチンは人間のすべての免疫能力を破壊して人を死に導く」:元ゲイツ財団のワクチン開発局長のボッシュ博士は人…
てんさい(い)
(asyura2.com)

http://www.asyura2.com/21/senkyo281/msg/782.html

https://ameblo.jp/sunamerio/

 

「厚労省・電話担当 『膨大なワクチン死者が出ており、調べきれない』 
未確認だが事実だろう 厚労省は被害情報を公表せよ」 (拙稿 2021/6/22
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/763.html

[重要] 医療従事者は一般者と異なる新型コロナワクチンを接種している 健康被害回避が目的か」 (拙稿 2021/6/22
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/764.html
[緊急情報] 新型コロナワクチン接種後、亡くなる人が激増中 政府の統計はデタラメだ」 (拙稿2021/6/14
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/737.html



(まだ続くよ)

 

 

ファイザーでチーフサイエンティストだったイードン博士は「COVID-19ワクチン接種者達を救うのはもう手遅れだ。」

彼は、まだ接種していない人々に「死のワクチン」を受けない様に警告を鳴らしている。人間の存続、そして子孫の存続のために。

世界的に有名な免疫学者は「このワクチンで大多数の人々が殺されるだろう」と警告している。

「最初のワクチン接種で0.8%の人々が2週間以内に死ぬだろう」

ワクチン接種した人の余命は平均で2年。しかし2回目の接種、3回目のブースター接種などで余命は更に短くなる。」

ファイザーに20年間勤めたイードン博士はこう述べる「現在、行われている全てのワクチン接種は大量虐殺だ。これらのワクチンによる虐殺数は今まで存在した戦争の合計犠牲者数を遥かに上回る。」「既に数十億の人々が、ワクチン接種により苦悶しながら死んでいった。」

「ワクチン接種者は確実に死んでいく。3年生きられれば良い方だろう。」

イードン博士は陰謀論者では無い。彼は科学者としてデータを語っている。それはもちろん動物実験データだ。

あるファイザーのインサイダーによると「動物実験に猫を使用した。ワクチン接種後には元気だった猫達も、2年後には全ての猫達が死んだ」と語っていた。

2年前にはコロナウイルスもワクチンも無かったと思われる人々も多いだろう。しかしコロナウイルスもワクチンも十年以上も前から計画されていたと考えれば納得いくだろう。全ては米軍基地や米国防衛高等研究計画局がクリエイトしたバイオ兵器。

コロナワクチン死亡者が2001年に存在した証拠がある。米国CDCのワクチン死亡者の統計だ。

https://wonder.cdc.gov/controller/datarequest/D8;jsessionid=62B3EF9A06F7FCD3E4F9F873D77B

 

« 東電原発ヒラメ判決阻止!<本澤二郎の「日本の風景」(4140) | トップページ | 新旧財閥にメス第一弾<本澤二郎の「日本の風景」(4142) »

恐ろしい国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東電原発ヒラメ判決阻止!<本澤二郎の「日本の風景」(4140) | トップページ | 新旧財閥にメス第一弾<本澤二郎の「日本の風景」(4142) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ