« 地球温暖化の犯人判明<本澤二郎の「日本の風景」(4100) | トップページ | 日当35万円五輪!<本澤二郎の「日本の風景」(4101A) »

2021年5月31日 (月)

欧米ワクチンは危険!?<本澤二郎の「日本の風景」(4101)

欧米ワクチンは危険!?<本澤二郎の「日本の風景」(4101)

<日本人のワクチン死亡者は既に85人の衝撃!>

 「死者が少なくない。しばらく様子見しかない」と思っていた国民の一人だったが、反原発ジャーナリストが週刊現代の記事をメールしてきた。なんとなんと既に85人が亡くなっていた。実際はもっと、であろう。これは衝撃的である。

 

 スペイン風邪を凌駕するような新型コロナウイルスのワクチンが、半年やそこらで出来るわけがない。副反応がどういうものか、専門家も不明、素人には見当もつかない。欧州では、英国製のアストラゼネカに問題が発生した。中止したり、年齢制限を設けたり、副反応の大きさが発覚して久しい。同じワクチンを日本も大量購入した。危ない、あぶない。自宅で、ひっそりと耐えるしかないのか。

 

<せっかくだが打つのはやめた!肝炎ワクチンは大丈夫かな>

 次男を医療事故で奪われた父親だというのに、相変わらず医学無知を決め込んでいるものだから、正直なところ、情けない。

 

 以前、五島列島の友人が、学者や医師のワクチンSOS発信報道を整理して、メール送信してくれた内容の一部が、現在も頭に残っている。市民運動家の知り合いのK子さんも「私は打たない」という連絡も考慮している所に、週刊現代の記事がメール送信されてきた。

 

 他方で、五輪強行一点張りの狂った首相は「1日100万人接種」と大法螺吹いて、檄を飛ばしているのだが、1日東京で1万人、大阪で5000人目標でしかない。しかし、既に85人死亡がはっきりしてくると、誰もが躊躇してしまう。

 

 「君子は危うきに近寄らない」がいいのかもしれない。

 

 友人の一人は、親を思う娘が接種を申し込んでしまい、ワクチンを接種したが、ほぼ1週間ほど痛み・頭痛・だるさ・気力ゼロに泣いていた。果たして2度目を打つのか?ワクチン開発者のCEOは、三回打てと号令をかけている。

 

 なんとも心もとない。そこに市から「肝炎ワクチンを打て」という手紙が届いた。打ったことなどないので、一度打ってみようか、と思案中である。そういえば、昨年初めてインフルエンザワクチンを打ってしまった。

 

<日本で打てない英国ワクチンを台湾へ贈呈は差別なのか>

 欧州でクレームのついた英国製ワクチンを、大量購入という無駄使いの政府は、これを日本国民に使用したい、と宣言出来ないでいる。どうするのだろうか、と心配していると、やはりというか、北京政府と対抗している台湾独立派の台北政府にプレゼントする、との観測気球を投げた。

 露骨な菅のワクチン外交である。「後ろで安倍が糸を引いている」と誰もが考えつくお芝居である。だが、これは差別ではないのか。

 80万人の中国人社会では「日本政府は中国からワクチンを提供したい、という有難い要請を断った。コロナでも政治を持ち込んでいる」と非難ごうごうである。

 

 尖閣(釣魚)と南シナ海問題で、米国を後ろ盾にして対立する安倍政権を継承した菅政権である。内閣の防衛大臣に安倍は、実弟の岸信夫を押し付けて、台湾防衛に必死となっていて、東アジアの安定の基盤は崩れかけて、とても危険極まりない状態にある。偶発・挑発の危険をはらんでいるだろう。

 

 コロナどころか、沖縄の米軍基地の様子が気になってきている。沖縄の言論も心配である。

 

<中国ワクチンが一番安心安全、北京特派員情報を期待>

 ここ数年、北京で冬場を過ごしている間、義母の介護に汗を流してきた。5月25日に、彼女と国際電話がつながった。その日が97歳の誕生日だからだ。子供や孫、ひ孫ら10人ほど集まっていた。

 誰一人マスクをつけていないことに驚いた。聞けば、既にレストランは自由に開業しているという。日本との落差にびっくりだ。5月の黄金週間には数億人の市民が旅行を楽しんでいたが、その後にコロナの集団流行はなかった。中国人の携帯は、日本と違って、何かが起きると、それが全国・世界に瞬時に広がる。政府が都合の悪い情報を止めたときには、情報は全世界に発信されている。世界で一番進んだ情報社会なのだ。日本は典型的な情報独裁国で、言論の自由度は世界で67番目と最悪である。

 北京特派員は、正確な中国のコロナ事情を報道する義務がある。本当にレストランは、自由なのかどうか。知らせる価値があろう。中国ワクチンで死亡の事例があるのかどうか、携帯情報でも確認できるのだから。

 

 今の人類・地球にとって一番大事なことは、コロナではない。地球を破壊する元凶である原子力発電所を、この地球から全廃することである。ドイツのメルケル政権を、日本に誕生させることなのだ!

2021年5月31日記(東芝不買運動の会代表・政治評論家・日本記者クラブ会員)

 

本澤先生、おはようございます。

植草さんが本日のブログで解りやすい明快なコロナワクチンについての指摘をしています。八千代、青柳

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2021/05/post-7cf247.html 

 

今朝、週刊現代65日号の切り抜きを送ってくれた人がいて、驚いたのですが、日本人のワクチン死は85人に達したそうですね!

厚労省があまり死因の追及もやらないようです。

どう思われますか?

私はだいぶ前から船瀬俊介氏や菊川征司の本を読み、ワクチンは受けないようにしようと思っていましたが、ここまでとは。。。

怖いです。(竹野内真理)

 

(共同)自衛隊が東京と大阪で運営する高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターは31日、開設から1週間となり本格運用に入る。1日当たりの接種人数は上限とする東京会場1万人、大阪会場5千人に引き上げる

【ニューデリー共同】新型コロナウイルス感染の急拡大が続くインドで、医師約1200人が感染によって死亡したことが分かった。医師会が30日までに明らかにした。

 

「新型コロナワクチンは人間のすべての免疫能力を破壊して人を死に導く」:元ゲイツ財団のワクチン開発局長のボッシュ博士は人…
てんさい(い) (asyura2.com)

 

池田清彦氏「今の日本は崩壊寸前の独裁政権国家みたいだ」 超閉塞社会の危険な罠(上)(日刊ゲンダイ)
赤かぶ (asyura2.com)

« 地球温暖化の犯人判明<本澤二郎の「日本の風景」(4100) | トップページ | 日当35万円五輪!<本澤二郎の「日本の風景」(4101A) »

恐ろしい国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地球温暖化の犯人判明<本澤二郎の「日本の風景」(4100) | トップページ | 日当35万円五輪!<本澤二郎の「日本の風景」(4101A) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ