« 北朝鮮支援3兆円外交浮上<本澤二郎の「日本の風景」(3930) | トップページ | 腐臭列島<本澤二郎の「日本の風景」(3932)再送 »

2020年12月11日 (金)

男の上げ下げ<本澤二郎の「日本の風景」(3931)

男の上げ下げ<本澤二郎の「日本の風景」(3931)

<物言えば唇寒し晩秋の雨=静岡県知事発言撤回の愚>

 「教養レベルが、図らずも露見した」-菅義偉首相の日本学術会議委員任命拒否問題で、歯に衣着せない静岡県知事の菅評価に全国民が喝さいした。地方の政治指導者の方が、はるかに格が上だ、と誰もが感じいってしまった。男を上げた知事となった。

 

<結局、清水の次郎長になれなかった川勝知事>

 ところが、菅の子分なのか、県議会で追及されると、あっさりと前言を覆して、男を下げてしまった。

 庶民の知る静岡県は、お茶の生産と清水港の次郎長物語である。後者は、弱きを助け、強きをくじく義侠心のある人物ゆえに、やくざとは言わない。今は右翼もやくざも一緒で、強きをくじくやくざはいない。むろん、弱きを助けるやくざなどいない。

 血も涙も情けもないやくざが、金が流れる列島を跋扈して、魅力的な女性を拉致して、性奴隷を強いている。元政治記者が「木更津レイプ殺人事件」を徹底取材してみて、はっきりと分かったことである。

 

 取り締まるべき警察が逃げ回っていることも発覚した。千葉県警や木更津署の様子を、警察正常化協議会の面々は、そのことを容易に理解している。

 土建業とやくざ、産廃業とやくざなど産業の分野にも浸透、それどころか地方議会にも、議席を占めている。

 静岡県にも、次郎長でないやくざが、議会にのし上がっているのかどうか。自民党議員とやくざも癒着している。それを警察庁は黙認している。

 

 ともあれ、川勝知事が転んで、男を下げてしまった背景が気になる。言論の自由がない日本なのか。学問の自由さえもSOSだ。新聞テレビこそが、悪しき権力の擁護者といえるが、すなわちそれは政府の宣伝・攻撃・擁護という統治の法則を貫いて、金を懐に入れているという腐敗の構造に慣れ切っているからだろう。

 

<ハマでの訓練で強くなったことに気付かなかったインテリ知事>

 静岡県は、神奈川県の隣の県である。後者のハマの文化を知悉しているはずだが、表の国際都市のそればかりで、斬った張ったのやくざ文化を、ご存じなかったのかもしれない。

 かくいう筆者も、菅が政権担当者になったことから、横浜市出身者にいろいろと教えられて、目下、頷いているところである。

 

 日常茶飯事のような安倍の犯罪に、警察官僚を駆使して、法治を壟断して、それのもみ消しに貢献した官房長官であることも、よく理解できるだろう。菅の黒子である警察官僚の官房副長官・杉田の姿が、この2か月見えないが?写真週刊誌の話題の人なのかもしれない。

 

<電通五輪で男を下げた日本国首相はご立派?>

 「官房機密費で首相になった最初の人物」とか「電通戦略で天井に舞い上がった男」など菅義偉にまつわる話題は、週刊誌の活躍で、このところ大分、分かってきた。

 

 いま欧米の指導者は、コロナ退治で悪戦苦闘の日々を送っている。世界一人気の高いドイツのメルケルも、必死の形相で人々の行動を規制して、コロナと立ち向かっている。

 マクロン・ジョンソンも同じである。それらから「東京五輪」の話題はゼロ。当然であろうが、わが日本国首相の頭は、全て電通五輪の開催強行で凝り固まっている。

 

 そのためのGoToなのだ。菅にとって人間の命よりも、五輪開催がすべてなのだろう。昨日の通信社のネットニュースには「11月自殺1798人、5か月連続増」「東京602人感染、初の600人超え」の見出しが躍った。

 

 そのころ、彼は東北復興の初視察で、時の過ぎるのを待っていた。案の定、福島の東電原発の放射能汚染地視察を回避した。安倍もなかなか行こうとしなかったが、菅はなおさらのようである。

 「五輪開催がコロナに打ち勝った証」は犬の遠吠えか。誰一人耳を貸してくれない。

 

 ピエロのような菅は、いまとことん男を下げているのである。

2020年12月11日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)

野崎県議は、静岡市長・市議会、国土交通省幹部に対する発言、日本学術会議を巡る任命拒否問題で菅義偉首相の経歴に触れて「教養のレベルが図らずも露見した。学問をされた人じゃない」と言及したことなどを不適切と指摘。川勝知事はどの発言か特定せずに、「時に義憤に駆られ、発言内容が物議を醸した。十分に自戒し、不適切な発言をしないよう言い聞かせている」と述べた。 http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/803.html

« 北朝鮮支援3兆円外交浮上<本澤二郎の「日本の風景」(3930) | トップページ | 腐臭列島<本澤二郎の「日本の風景」(3932)再送 »

恐ろしい国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北朝鮮支援3兆円外交浮上<本澤二郎の「日本の風景」(3930) | トップページ | 腐臭列島<本澤二郎の「日本の風景」(3932)再送 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ